amazon


戦国時代の姫達の姿

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
楽天

こんにちは!夢塚小町です!

前々回紹介した、「らくだい魔女出会いの物語」はご覧になりましたか?

私はおもしろくて、何回も読み返しています(笑)

さてさて、今回紹介するのは、

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




戦国姫~月の巻~です!

~姫紹介~

築山殿

寿桂尼(じゅけいに)

綾姫

お船の方

松姫

北条夫人

お市の方

少し歴史と違うと思いますが、姫たちの一生懸命生きている姿が描かれています。

この他にも、風の巻、鳥の巻、花の巻があります。

その3巻ではお市の娘の茶々、初、江の物語が最初に書かれています。姫たちが一生懸命家に尽くして悲しい死を遂げたり、夫や息子に裏切られたりと悲しい人生を送った姫もいれば、幸せな家庭で育ち幸せな人生を送った姫もいます。様々な姫がいた時代をうまく描いていると思いました。どんな姫だって悲しい思いをしたことはあります。うれしい思いだってしたこともあります。ただ、こんな運命だっただけです。死後、自分のことをうやむやにされた姫だっています。でも、私たちはそんな姫たちの本当の姿を見なければならないと思います。それが姫たちの願いだと、私は思います。

なんかしんみりしちゃいましたね。すみません。どうぞ読んでみてください。

感動すると思います。

では、またお会いしましょう。

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする