amazon


特別な約束 第四話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
楽天

「きゃああああああああああ!」

街を歩いていた香恋、月夜、その両親たち計六名は女性の声を聞いた。

「叫び声?!」

街にいた人たちは混乱し始める。

香恋「ねえ!行ってみよう!」

月夜「うん!」

月夜の母「私たちも行きましょう!由良!」

※由良とは香恋の母の事です。

由良「そうね、美紀」

美紀「月夜!」

月夜「うん、お母さん!」

由良”嫌な予感がする・・・。当たらなければいいけど”

~街の中心~

女性「あ、ああ・・・」

女性が動けなくなっていた。

月夜「大丈夫ですか?!」

女性「私は、大丈夫です。けど、娘が・・・」

声は震えていて、顔は青ざめている。

女性「娘が・・・連れ去られたんです・・・。う、うわあああああ!」

由良「大丈夫ですよ。私たちが必ず助けます!」

美紀「どんな奴に連れ去られましたか?!」

女性「羽がはえてて、女性でした・・・」

由良「もしかして、緑の髪に水色の瞳でしたか?!」

女性「え、ええ・・・」

女性はどうして分かったのかというような顔で答える。

美紀「由良、もしかして・・・」

由良「多分、美優よ・・・」

続く

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。