amazon


特別な約束第三話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
楽天

月夜「お母さん、お父さん、香恋、さよなら…」

月夜が地面を蹴った。月夜が崖の上から落ちていく。

香恋「月夜⁈月夜!いや、いやぁぁぁぁ!」

ガバッ

香恋「夢、か。良かった。正夢にならなければ良いけど…」

ピーンポーン

香恋「はーい」

月夜「香恋?私。月夜よ。開けて」

香恋「どうしたの?」

月夜「変な夢を見ちゃって・・・」

香恋「どんな?」

月夜「香恋が死んじゃう夢・・・」

香恋「何言ってるの?死ぬはずないでしょう」

月夜「そうだよね」

香恋「私も同じような夢、見たんだよね…」

月夜そうなの?」

香恋「うん。でも大丈夫だよね。私たちはお互いを守るんだから…」

月夜「そうだよ!大丈夫。何があっても、私は香恋を守るから」

そう、二人は油断して会話をしていた。

この後、あんな事件が待っていることも知らずに・・・。

続く

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)




336×280 レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
336×280 レクタングル(大)